8月は観客を動員して開催アーティスト支援しながら、文化会館紹介しちゃう事業

 

この企画は、ウィズコロナの時代にどのようにイベントを開催していくかを、皆様とともに検討する場とさせていただきたいと思います。

 参加者のみなさまは動画や、写真などを撮影していただき、SNSなどで尾張旭市文化会館の紹介をしていただきます。

この取り組みにご協力いただける方は、ぜひご参加ください。プロアマ問いません。

※要事前電話予約。参加無料。

 

 

開催期間

 

8月1日~8月末

使用時間

 

一人(一団体)午前、午後、夜間区分から1区分のみの利用とします。

(※詳しくは会館までお問い合わせください。)

 

客席定員

 

文化会館ホール:453人

あさひのホール:146人

 

受付開始日

 

7月28日(火)~

 

その他

附属設備以外の必要な楽器や音響・照明機材なども対応します。)

※要事前予約、有料

(どうぞ、楽器、音響、照明機材を扱う裏方業者さんを支援してあげてください)

 

 

●指定管理者が利用料と附属設備料を負担してホールを貸し出します。

●営利・非営利は問いません。(興行を目的とした主催者は対象になりません)

●おひとり(1組)一回限り(6,7月にご利用された方もOK)

●新型コロナウイルス感染拡大防止の会館のルールにご協力いただける方(団体)、舞台上でのソーシャルディスタンスも確保していただきます。

●実験型事業として、利用後の拭き取り消毒含め、ご利用者様で感染症対策を実施していただきます。

●楽屋はご利用できません。

●ピアノは調律しません。

●必要な楽器などがあればできる限りお貸しします(要事前予約、有料)。

貸し出し可能楽器・機材一覧

アーティスト応援(8月)

※事前予約・お問い合わせ : 尾張旭市文化会館(電話 0561-54-8500)

  • Facebook
  • Twitter